つくば木の花クリニック

復職支援プログラム「陽だまりワーク」について

 「陽だまりワーク」は、うつ病あるいはうつの状態から、段階を踏んで社会復帰できるように患者様をサポートする「復職支援ショート・ケアプログラム」です。
 当クリニックでは、精神科医が「陽だまりワーク」プログラムの準備や課題の作成に関わり、現場のスタッフと連携をとって、支援を行います。
 「陽だまりワーク」の命名において、「陽だまり」は、サポーティブで安全な場を、また「ワーク」は、活動を通して成長することをイメージして名づけました。
 「陽だまりワーク」は、自然の木目を生かしてつくった建物「木の花ホール」で行っています。

木の花ホール 外観

「陽だまりワーク」の目的

  • 勤務のために必要な生活リズムと体力をつける
  • 勤務に必要な集中力・作業能力を得る
  • 再発予防スキルを身につける
  • 認知行動療法について理解する
  • 対人関係スキルを会得する

 簡単な活動をしながら、集中力や持続力を段階的に回復させてゆきます。そのときに感じる「疲れ」を自覚し、自分で対処できるようにサポートします。また、うつ病の回復や再発予防に役立つスキルを、ゆっくりと身に着けていただきます。社会復帰に向けた訓練を行うと同時に、多様性や遊びのある試行錯誤も大切にし、再発を防ぐための人生観や価値観を得るヒントを提供します。

プログラム内容

  • 曜日と時間
     月曜日~金曜日(休診日を除く)週5日 10:20~13:20
  • 個別課題
     スタッフと内容を決め、集中力を高めるための課題を自主的に行います。
  • SST
     SST(ソーシャルスキルトレーニング)により、コミュニケーション・スキルを学びます。毎回のシンプルな課題により、自分の行動パターンを広げる体験をしていただきます。
  • 認知療法
     自分を大事にし自尊心を保つことを目的とします。スキルを理解することも大切ですが、課題を通して実感していただくことが重要だと考えています。
  • エクササイズ
     体力の回復は、生活の基礎となります。短時間で、自分の身体を目覚めさせるきっかけを体験していただきます。
  • 創作
     布、ガラスなど季節にまつわる素材やテーマにより、1つの作品を作ります。子供時代の自分に還り、創造性や柔軟性を広げてみましょう。脳の活性化にも役立ちます。

等 

木の花ホール

「陽だまりワーク」ご利用方法

  1. クリニック初診
  2. 次へ
  3. 主治医と相談
  4. 次へ
  5. 担当スタッフと面談
  6. 次へ
  7. 申し込み
  8. 次へ
  9. ワーク開始

 当クリニックに通院していなくても(他院に通院中の場合でも)ご利用可能ですが、まずは紹介状をご持参の上、当クリニックを受診していただきます。その上で、担当医師が参加について判断をさせていただきます。
 「陽だまりワーク」をご希望の場合には、通常の初診とは別に早めに初診をお受けできる場合もありますので、お問い合わせください。
 なお、病状によって医師の診察の結果、ご利用ができない場合もございます。ご了承ください。

陽だまりワークの利用料金について

  • 自立支援医療適用の場合は、1回あたり370円程度です。
  • なお、健康保険(3割負担)の場合は、1回あたり1,100円程度です。
クリニック案内 施設案内 診療時間のご案内 うつ病復職支援プログラム 初めての人へ 初診受付状況と休診のお知らせ 交通アクセス

フラワーギャラリー

フラワーギャラリー フラワーギャラリー フラワーギャラリー フラワーギャラリー フラワーギャラリー フラワーギャラリー